あの日の思い出を残そう!DVDダビングサービス/The Technology
HOME>記事一覧>あの日の思い出を残そう!DVDダビングサービス

渡したディスクを複製

DVDのダビング業者は、作成したディスクを渡せば、それを元にして必要な枚数だけ複製してくれるサービスを行っています。もちろん、法人用にサービスを提供している業者もたくさんあるため、ダビングしてほしいDVDがあるのなら仕事を依頼しましょう。ちなみに、DVDのダビングを行っている業者は、その他の媒体のCDやブルーレイなどにも対応しているケースが多いです。どのタイプの媒体に対応しているのかは、業者によって異なるので、ネットなどを使って所有するディスクを複製してくれるところを探しましょう。なお、当たり前ですが、他社が著作権を持つものは、業者に仕事を依頼してもダビングしてもらえません。映像はもちろん、BGMも対象となるので、業者に依頼する場合には、著作権に問題がないことをしっかりとチェックしておきましょう。

費用や納期を確認しよう

業者にダビングをお願いするときは、まずは電話やメールなどで必要な枚数を伝えて、それにかかる費用を教えてもらうことから始まります。その費用に納得できたのなら、入金をして、複製を頼みたいDVDを業者に託しましょう。後は、業者に任せれば、渡したDVDと中身がまったく同じものを作成してくれて、指定した場所まで完成品を届けてくれます。ちなみに、本当にまったく同じものが出来上がるので、渡す前にDVDに不具合が存在しないか、しっかりとチェックしましょう。なお、業者によって届くまでの納期が異なるため、会社が希望する枚数をどのくらいの期間で用意してくれるのか、事前に確認することも大切です。枚数が多くなければ、作業をすぐに終わらせて翌日に配送してくれるところもあるので、スピードを求めるのなら納期が早い業者を使いましょう。

広告募集中